忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
金属アレルギー
小学校高学年、中学生以降に皮膚炎の症状が悪化したという方。
一度疑ってみてもいいかもしれません。




あなたの口の中には、金属詰め物が入っていませんか?
その金属の成分までご存知ですか?

金、銀、だけだと認識している方は要注意です。
アマルガムを代表とする合成金属で保険対象なものは数多くあります。
ヨーロッパやアメリカなどではすでに禁止されている金属でさえ、
まだ保険対象になっている可能性があります。

アマルガムに至っては、なんと水銀が含まれています。
専門化が見れば、その詰め物がなにか分かるそうですし、
分からなければ治療した歯医者に問い合わせてみるのもいいかもしれません。

特に、大人になってからアトピーが発症したとか、
ある程度成長して、まだ完治していないという方は、
一度専門医に診察してもらうのも一つの対策です。

私の場合は、水銀はもちろん、金、ニッケルなどにアレルギーがあることが判明しまして、口の中から金属を全て除去しました。
これで随分皮膚炎の症状が軽くなったと思います。

ただし、代替に詰めるものは、合成プラスチック(レジンなど)か、
セラミックになりますが、保険の対象外になります。
なぜか、美容歯科扱いになるようです。困ったものです。

また、もう一つの注意点は、
代替のプラスチックや詰める際に使う接着剤等には、微量ながら化学物質が含まれます。もちろん金属を詰める際にも使います。

クラパールやカルボン酸セメントなどが主流かと思いますが、
代替詰め物や接着剤もアレルギー検査をしてから使ってください。

ちなみに、私は、
セラミックをカルボン酸セメントにて接着しています。
考えられる限りアレルギーのもっとも少ない方法ではないでしょうか。
ただ・・・費用がかなりかかりました。

信頼できるお医者様に検査、治療をしてもらってください。
一部ですが医療機関を紹介させていただきます。

PR

金属アレルギー | Comments(0) | TrackBack(0) | 金属アレルギー

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| アトピードットコム atopy.com |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]